• TOP
  • 居抜き物件で低コスト開業!
  • ノウハウやメニューを購入!
  • 選ばれる理由
  • 会社概要

居抜き物件で低コスト開業!

居抜き物件で初期費用を抑えた開業を!

「飲食店繁盛DEPO」では、これから飲食店の開業をお考えの方、多店舗展開をお考えの方に向け、居抜き物件のご紹介を行っています。全国ネットワークを生かし、様々なタイプの居抜き物件をご紹介していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

居抜き物件紹介サービス

飲食店を開業するには、多額の初期費用がかかります。普通に出店する場合、内装や什器・備品などを含めると初期費用で1,000万以上の出費がともなうのは当たり前。しかし、居抜き物件ならグンと費用を抑えられます。

開店後の経営を安定させるためには、できるだけ初期費用を抑えるのがポイント。初期費用を抑えた分を運転資金・販促資金にまわし、成否の分かれ目になると言われる「開業後1年」を乗り切ることが重要です。これが、飲食店経営を軌道に乗せるためのもっとも手堅い戦略だと言えるでしょう。そのために、ぜひご検討いただきたいのが「居抜き物件」です。

居抜き物件はいいのか?悪いのか?

居抜き物件に、「繁盛せずに閉店した物件」「ダメな中古物件」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。もちろん、なかにはそういった物件もありますが、占める割合はそれほど多くありません。繁盛せずに閉店した店舗の多くは、物件に問題があるのではなく、料理の味そのものやメニュー、サービス面などソフト面に問題があることが大半。居抜き物件で開業して、成功を収めている飲食店様もたくさんあるのです。

居抜き物件を見るときは、はじめからマイナスイメージで捉えるのではなく、閉店した理由(経営不振の理由)を知ることが大切です。理由は、不動産会社が教えてくれることもありますし、以前そこにあった店舗名でインターネット検索することで分かることもあります。そして、その理由が料理の質・コストパフォーマンスの悪さ、サービスの悪さなど、ソフト面にあるのなら、それらを払拭できるお店をつくれば十分に成功できる可能性があるというわけです。

昨今の飲食店経営は、立地や物件よりも、接客サービスやメニューのオリジナリティー、料理の品質やユニークな販促活動などのソフト面が重視される傾向にあります。だからこそ、居抜き物件でも十分に勝算があるのです。

居抜き物件で背伸びをしない堅実な経営を

居抜き物件は相場よりも安い傾向にあるため、初期費用を抑えるには持ってこい。特に、はじめて開業する方にとってはリスクの軽減につながり、安定経営を実現する第一歩となってくれるはずです。

「飲食店繁盛DEPO」の居抜き物件のメリット

「飲食店繁盛DEPO」では、独自の流通ルートを確保していますので、一般市場に出回っていない非公開・非流通の居抜き物件をいち早くご紹介できます。お買い得物件、掘り出し物件が数多くあります。ぜひご利用ください。

居抜き店舗マッチング
今すぐ無料会員登録を
  • 物件の譲渡をお考えの方
  • 居抜物件をお探しの方

今すぐクリック!!